White Artworks

   日本語は以下

Turmoil, chaos, hardships occur in life. But, you could rest assured.    

This work is titled “Rest in Here.”  Rest your weary wings here.

“Rest in Here,” Misako OBA, 2020-2021. Mixed Media on Canvas (acrylic, oil pastel, ink) 53×45.5 cm (18×21 in) 
-Job 38:4, 5. -Psalm 147: 3,4.  

The past events in our lives and the emotions we experienced are layered in the painting by creating and stacking them in various colors, patterns, and collages.

I construct, de-construct, scratch, and re-construct the collage and paints in this painting.

By deliberately covering the colors and mark-making, both chaotic and beautiful colors and mark-makings (=calamities, painful events and joyful experiences) with a white, I am not attempting to hide the ugly or beautiful things, but to express the aspect of redefined beauty.

Just like human beings, beauty will be enhanced by depth and complexity.

Just like those who had tears and scars must have accumulated more layers of life experience hold beauty inside.

Then the white becomes more intriguing than just a simple innocent white.

We are going to be in a “new normal” life after the pandemic of COVID-19. By going through this historic experience, we have gotten more layers within us. It is not the “same white”. It is going to be a better, brighter white new layer with the complexity beneath.

The series of white artworks have this aspect.

Behind the Scene of the Practical Side

I started to create this type of piece as the pandemic hit in 2020. I was not able to obtain my regular painting materials like encaustic and fabric paints from the U.S. due to the postal restriction. Little frustrated. I had to use existing materials from my studio, which allowed me to discover more about acrylics. Then, I found joy!  Also, new perspectives, techniques, and series were born.

The acrylic paints that I have and had not used much are of a professional-grade, so I felt it would be a waste to just leave them on a shelf. It was a good idea to use them!😊

Creating encaustic mixed media art is quite intense to me. I am very much in “hard-working mode.” Although I like working with encaustic, not much fun with all the concepts and structures. Maybe because I know the materials and the process well such as Dos and Don’ts. However, creating acrylic mixed media has brought freedom, rest, and relaxation.

When you believe everything in your life is not a waste and it is going to work together for good, you can be relaxed and rest. Even if you don’t see it, keep on moving forward. And, when you look back later, you may understand. Be aware and shift your thoughts. How you can see things differently change your life’s journey for the better!

You sometimes really need rest. Rest without feeling guilty!

Then, your joy and energy return.✨

         

災い、混沌、困難なことは人生で起こります。

この作品タイトルは「Rest in Here」(ここで お休みなさい、こここで一息)疲れた翼を休めてくださいね。

このシリースは、私たちの人生で起こった過去の出来事や、経験した感情を、絵の中で、様々な色や模様、コラージュのレイヤー(層)に積み重ねて、例えています。描く際、コラージュと絵具等で、構築・分解(脱構築)、引っ掻いたり、再構築していくような感じで制作。

楽しく美しい経験も災難や辛い出来事も(=美しい色もカオス的な激しい絵色も)それらを意図的に、新たな白、純白で覆うことは、醜いものを隠すのではなく、新たな局面の「美」を表現しています。それは 単なる無垢な白だけよりも、人間と同じように深みと複雑さによって、美しさが増した白から成る絵なのです

涙を流し、傷跡を持っていた人たちが、それらの経験の層をより多く積み重ねて、美を内包しているかのように。年齢は関係ありません。若くても本当に色々なことに突き当たっている人もいます。

内に美しさを秘めているかのようるのと同じように。

目にはよく見えない内面に、美しさを層の中に美を保つようかのように。

このような作品は、2020年のパンデミックが起こった際に、制作し始めました。いつもアメリカで購入している画材・絵具などが入手できなかったため、既に自分のアトリエにおいてあって近年あまり使用していなくて(残っていた(笑))アクリル絵具を使用することで、アクリル画にもより多く取り組むようになり、新しい発見もありました。アクリル絵具もプロ仕様のしっかりとしたグレードものだったので、このまま眠らせておくのはもったいないというアーティスト魂(別名 貧乏性 🙂 もありました。

エンコースティック・ミクストメディア・アートを制作するときは、私にとっては、コンセプトや描画内容に右脳だけでなく左脳も使い、単に楽しんで描いているわけでないので「ハードな仕事モード」になります。技法や材料やをよく知っているだけに、よりこだわりもあるからかもしれません。しかし、アクリルが主のミクストメディアは、制作自体が、いわゆる休息とリラックス感をもたらしてくれました。趣味でやっているかのように、久しぶりに楽しく制作できました。

また新しい視点や技法、シリーズも生まれました。

ときには本当に休息が必要ですよ。罪悪感を持たないで、自分の体と頭と心を休ませる。

そして、休むことで、あなたの喜びとエネルギーが戻ってくるでしょう✨

これはそんな思いを込めたアートです。

 

追伸:さらに本格的にアクリル画を描くようになると、アーカイバル(永久保存)のための仕上げ方法とか、ミクストメディアとしての使用の際の他の画材との互換性とか、国内のブランドの場合、どれがいいかとか、絵具の品質とか色々と調べることも増え、再び仕事モードになってきました。

リサーチにも膨大な時間を費やしてしまいました。結局、あれこれ調べた結果、これまで馴染んでいた海外ブランドの絵具やメディウムの方が、私の場合は既に知識があるので、特に欧米製は品質表記が明確なので、プロ用としては迷わず安心して使えます。日本は米国に比べて画材が高価ですね。輸入ものや海外サイトからだとやはり高価になりますが、それでもグレードの低い画材はそれなりの成分構成なので、アート作品を購入してくれるコレクターさんのことを考えると、完成した作品としてあとで後悔したくないですよね。紙やコラージュに使う糊も当然 acid free(無酸性)。絵具など、同じブランドでも国内で販売されているものと海外で販売されているものと名前等も異なるので、注意が必要です。

 

 
*The Advertisements you may see below or on this page are not associated with the post.

#   #   #

About misako

Artist/Author @misakoobaart on Instagram
This entry was posted in Acrylic Painting, art, Creative process, Included Japanese日本語も, Japanese 日本語, Mixed Media, Post in Japanese, Stars and/or Desert, wax or beeswax and tagged , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s